読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱぞー御殿

ハワイノマドを目論むITマンの雑多な情報まとめ

ウェブマスターツールから404のエラー発生アラートメールが届いてしまった場合にとる方法

今日はウェブマスターツールの使い方について。

マスターツールにサイトを登録しておくとサイトになんらかの動きがあった場合に登録メールアドレスに通知が届く。

 

例えば

「見つかりませんでした」というエラーが増えています」

というものがある。
これはあなたが管理しているサイトにおいて
404エラーが返されるURLの数が増加している場合に送られる通知である。

この場合ウェブマスターとしてどんな対応をとることが
正しいのか?


最初に結論からいってしまうと、
SEOの観点から言えば別にこの現象は放っておいても
なんらマイナス評価につながるものではない。

しかし、
404エラーが発生しているということは
ユーザーがあなたのサイトへのリンクをクリックした場合に
サイトが表示されていないということなのでユーザービリティの観点から改善が必要、ということになる。

さて、それではマスターツールでのチェックの仕方を
確認しよう。

ウェブマスターツールで404エラーが発生しているサイトをチェック

チェクするのは左メニューの中の

クロール>>クロールエラー>>「見つかりませんでした」

を選択する。
するとエラーが発生しているページの一覧が表示される。

f:id:smith00:20151103110519j:plain

 

 

URLをクリックすると
どこからリンクが張られているのかをチェックすることが
出来る。

 

f:id:smith00:20151103110553j:plain

 

リンク元をチェックして、

そのサイトが自分のサイト内部であった場合は
すぐにリンクを修正する。

もし外部からのリンクであった場合は
自分だけではどうすることも出来ないので
サイトオーナーに連絡をしてサイトへのリンクを
修正してもらうのがよいだろう。