読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱぱぞー御殿

ハワイノマドを目論むITマンの雑多な情報まとめ

そんな遷移はありえない?Google Analyticsのナビゲーションサマリのデータがおかしい?

ある特定のページからユーザーの遷移

・前のページ
・次のページ

を知ることが出来る機能として便利な
「ナビゲーションサマリ」であるが、
使っていると不可解なデータが表示されることもある。

例えば該当のページ内に

ん?そんなページへのリンクなんて存在
しないけど?

のようなページが「次のページ」の一覧に表示されて
しまっている事がある。

この原因について前々から疑問に思っては
いたのだがなるほどと思えるソースに出会ったので
読者の皆さんにも共有。

 

その前にナビゲーションサマリの仕組みと不可解な遷移の理由

清水誠さんの公式サイトから内容を引用させて
いただきます。

そもそもナビゲーションサマリの「次」とか「前」とかは何を基準に見ているのかを言うと

Cookieを保存したIDと時間で前後をつないでいます。

ここで問題になるのが

ブラウザで複数のタブを開いていた場合のページの遷移。
同じサイトを複数のタブで開いてそれぞれ閲覧をしていると
遷移が混在してしまうようです。

これが原因で

いやいやそんな遷移おきるはずがないんだけど、、、。

というデータが表示されてしまう。

ということが起きているようです。
自分のなかで引っかかっていたことが解決。

清水さん。感謝です。